ヨシノリ・アサミ(Yoshinori Asami) サロショ2018(東京) 商品ラインナップ!!

サロン・デュ・ショコラ 2018 (サロショ2018) 東京に出展のヨシノリ・アサミ(Yoshinori Asami)さん。ニコッとする笑顔が素敵な浅見シェフが作るショコラは間違いなく美味しいのですが、アイスも美味しいです。ちなみにロゴはコウノトリと紐でフランスの国旗の色を表していて、プレッツェルはアルザスの”A”とアサミの”A”を表現してるそうですよ♪ それでは、数量限定のテイクアウトも含め商品を紹介していきます!!

 

商品ラインナップ

ヨシノリ・アサミさんのサロショ2018(東京) 商品ラインナップはこちら。ただし、販売商品や価格について変更になる場合や商品は完売などによりなくなる場合もありますので、ご了承くださいね。

販売商品リスト

商品名 価格
コフレ プラリネ 1,836
ショコラアソート 4個入り 1,620
ショコラアソート 8個入り 3,240
ショコラアソート 12個入り 4,320
サブレ プレッツェル チョコ掛け 6枚入り 2,160
サブレ プレッツェル チョコ掛け 12枚入り 3,240
ブール ド ショコラ (1箱) 1,350
タブレッド オランジュ (1枚) 1,404
タブレッド ゴールデンベリー (1枚) 1,404

テイクアウトリスト

商品名 価格
タルトリンツァー&クプアスアイス 864
ビターチョコアイス&苺ミルフィーユアイス 670
ミルクチョコアイス&ヘーゼルナッツアイスクリーム 670

 

断面が美しいプラリネに、おいしいアイスクリーム。これはどれを買おうか悩む。。。なら、もう全部買っちゃいましょう!!笑 それでは、浅見シェフのおすすめ商品とテイクストについて紹介していきます!!

 

コフレ プラリネ

アルザスのシンボル、コウノトリがロゴです

ここ最近、ショコラの断面を楽しむお客様が増えてきたことを実感して、作られたコフレ プラリネ。外からでもその層が見れるようにチョコレートのコーティングもあえてしていないそうです。もちろん切っても層の美しさを思う存分、楽しむことができます!!

この層、浅見シェフの繊細なテクニックが光っています。チョコレート層をひとつずつ重ねていくのですが、固まった層の上に、また温度の異なるチョコレートの層を作っていきます。重ねるチョコレートの温度が異なることで、すでには固まっている下の層のチョコレートへ影響のないように、とても繊細で計算されています。浅見シェフのショコラ愛を感じる作品です!!

およそ10cmの長さのショコラなので、みんなで分けてワイワイ食べても良、ひとりで贅沢に食べても良し。楽しみ方も何層もありますね♪

 

サブレ プレッツェル チョコ掛け

ヨシノリ・アサミさんの代表作、サブレ プレッツェル チョコ掛け。こちらもおすすめの商品です。ヨリノリ・アサミさんがサロショ東京に初出展して2,3年後くらいから出し続けている名作です!!

粗めの全粒粉に軽く塩を混ぜて作ったザクザクしたアルザスの代表的なお菓子、サブレ プレッツェルにチョコレートをかけたもので、とてもおすすめ♪

 

タブレット ゴールデンベリー

ゴールデンベリー (写真下)は、ほおづき

なんと、ほおづきのタブレットです!!

浅見さんが東南アジアに出かけたときに見つけたドライほおづき。現地ではゴールデンベリーという名前だそうです。現地で、ゴールデンベリーを食べる機会があったそうで、食べた瞬間にミルクチョコレートと合うと直感が働き、日本で作ってみたのがきっかけだったそうです。

いわゆる、ほおづきという印象はいったん置いておいて、ひとつのフルーツとして食べてみてください!!

ちなみに、ほおづきと呼んでも、ゴールデンベリーと呼んでもどちらでも良いですよ、と浅見シェフは優しく答えてくれました♪

 

テイクアウト

タルトリンツァー&クプアスアイス

アルザスの焼き菓子のリンツァーとカカオ由来の果実「クプアス」のアイス

浅見シェフのアルザス地方への強い想いが濃縮された焼き菓子のリンツァーと「クプアス」を使ったアイスです。

リンツァーは柿とリンゴのコンポートが入っており、リンゴの酸味と柿の甘味のバランスが良く、リンツァーだけでもおいしくいただくことができます。しかし、ここにクプアスのアイスが贅沢にもトッピング!!

サロショ会場で食べる際は耐水加工している器でもらえるので、アイスが溶けても大丈夫!! むしろ、アイスは少し溶かして、リンツァーにつけていただくのもまた通です。この食べ方もめちゃくちゃおいしいので、一度試してみてください。

そして、数量限定なので、売り切れになる前に食べてくださいね!!

>>タルトリンツァー&クプアスアイスのレビューを見る!! (近日公開予定)

 

アイス2種類

今回は以下の2種類です。

  • ビターチョコアイス&苺ミルフィーユアイス
  • ミルクチョコアイス&ヘーゼルナッツアイスクリーム

浅見さんが毎年サロショに出すために考案しているアイス。様々な場所を訪れてリサーチして組み合わせを考えることもしているそうです。毎年、サロショだけに提供しているアイスなので、ここでしか味わえないアイスをぜひお楽しみくださいね!!

>>ヨシノリ・アサミのアイスのレビューを見る!! (後日公開予定)

 

 

浅見シェフからひとことコメント

サロショとともに成長してきて、その過程を見てきてくれているお客様のためにも、おいしいショコラやアイスを提供できるように常に意識しています。ぜひサロショで楽しんでいってくださいね!!

 

 

ヨシノリ・アサミ 情報

 

>>公式Twiiterを見る!!

 

サロショ2018 東京 会場マップで ヨシノリ・アサミ をチェック!!

>>サロショ2018(東京)会場マップを見る!!