トーキョーちょこみつ 食レビュー ~Tokyo Chocolate(トーキョーチョコレート)~

サロショ2018公認ブロガーのシンゴ(@sdcblogershingo)です。

TokyoChocolate(トーキョーチョコレート)さんのテイクアウト商品、トーキョーちょこみつの食レビューをお届けします。2017年はなめらかなガナッシュをもっちりとした求肥で包んだ和風スィーツでしたが、今回も新感覚の和風スィーツでわたしたちの舌を楽しませてくれます♪

>>サロショ2018 東京のTokyoChocolateの全商品を見る!!

 

スペシャルあんみつ!!

今回はチョコレートのあんみつ!! あんみつというと寒天とフルーツ、あんこが乗っていて、蜜をかけていただくスィーツ。トーキョーちょこみつはこのあんみつはひと味もふた味も違います。それは、寒天の代わりにくずきりを使っていたり、あんこの代わりにスイートチョコレートガナッシュを使っています♪

そして、気になる蜜変わりのソースは・・・

 

カカオパルプ100%の原液

ソースはカカオパルプ100%

蜜代わりのソースは、なんとカカオパルプ100%のソース!! 100%のカカオパルプをいただく機会ってそうはないですよね!? これは本当に貴重な機会です!! くずきりとスイートチョコレートガナッシュ、カカオパルプソースの組み合わせは、一体どんな味わいなのでしょうか。いただく前からかなり楽しみです♪

 

くずきりとソースの絡みが舌を襲う!!

トーキョーちょこみつ

くずきりとカカオパルプソースがしっかり絡む

フォークを使って、くずきりを持ち上げた瞬間、カカオパルプソースがねっとりと絡み合うのが写真からも見てわかるほど。これは期待してしちゃいます♪ まずはスイートチョコレートガナッシュを溶かさずに、くずきりとソースのみでいただきました!!

カカオパルプのふんわりした甘味とほど良い酸味が味わえるのと同時に、くずきりのもちもち感で触感を楽しませてくれます。この組み合わせだけで何回も食べられます。舌が喜ぶとはこのような感じなんですね!!

 

溶けだすガナッシュも美味しい

ポイントになるスイートチョコレートガナッシュ。時間が経つとほんのり少し、カカオパルプソースに溶け出してきました。このグラデーションも美しいです。このガナッシュもくずきりとソースとともに口に運ぶと、ガナッシュの甘味、カカオパルプの酸味、くずきりの触感、全体的になめらかな口当たり。これはもうサロショ2018 東京に来てご自身の舌でぜひ味わってください!!

また、TokyoChocolateと書かれたチョコレートプレートはすべて手書きとのことです。食べるときは砕いて一緒に食べるとおいしいかもしれませんが、手書きと聞いて、砕くには躊躇してしまいました(笑)

 

そのままでも良し、混ぜて良しでおいしくいただけるスィーツです♪

 

一緒に食べたい組み合わせ

スムージーとチョコみつ

相性が抜群のカップル

TokyoChocolate(トーキョーチョコレート)さんのテイクアウト商品はトーキョーちょこみつ以外にも、カカオパルプスムージー フィンガーライム添えもあります。この二つを食べては飲んではかなりおすすめの組み合わせです。カカオパルプスムージー フィンガーライム添えの酸味とちょこみつの甘味がいつまでも食べていられる感じでした。 二品ともに時間とともに変化していく、味わいや口当たりもお楽しみください♪

両方とも買って、ご家族やカップルで楽しむのもおすすめです!!

>>カカオパルプスムージー フィンガーライム添えのレビューを見る!!

 

 

TokyoChocolate(トーキョーチョコレート)さんの他商品はこちら。

>>サロショ2018 東京のTokyoChocolateの全商品を見る!!

 

サロショ2018 東京 会場マップでTokyo Chocolate (トーキョーチョコレート)をチェック!!

>>サロショ2018(東京)会場マップを見る!!