ル ショコラ ドゥ アッシュ「ORIENTAL」は見た目も味もまさに芸術のショコラ

サロショ2018公認ブロガーのシンゴ(@sdcblogershingo)です。

ル ショコラ ドゥ アッシュ (LE CHOCOLAT DE H)さんのORIENTAL(70g)をレビューします。 サロン・デュ・ショコラ(サロショ)東京2018でのル ショコラ ドゥ アッシュ (LE CHOCOLAT DE H)全商品ラインナップはこちら!!

>>サロショ2018 東京のル ショコラ ドゥ アッシュの全商品を見る!!

 

 

美術館のようなパッケージデザイン

ORIENTAL

思わずじっと見ちゃいます

ORIENTALはインターナショナルチョコレートアワード2017にて金賞を受賞したショコラ。金柑、パイナップル、パウダー状のパッションフルーツが入ったホワイトチョコレートのタブレットです。

 

パッケージデザインは、皮が剥けたパイナップルの中からチョコレートが見えるデザインでその周りに、切り込みの入った金柑とパッションフルーツたち。ユニークなデザインで思わず美術館に展示されているかのよう。見ていて飽きずによーく見入ってしまいます(笑)

また、ORIENTALだけでなく他のタブレットのデザインも同じデザイナーさんがしているそうです。

タブレット ショコラ フレーバー

本当に美術館のよう

口シェフのお店にはこのように陳列されているのですが、そこはショコラショップというよりも本当に美術館のようです。このタブレットシリーズだけでなく、チョコレートで作ったオブジェもあるので、余計にそう感じてしまいます(笑)

 

ショコラへの想いが開かれる

ふたを開けると、このようになっています!!

ORIENTAL

何か、書いてある・・・

カードの下にお目当のチョコレートが。茶色の包みで守られていて、早く開けたくてうずうずしちゃいます。

・・・とよく見ると、ふたの方に何か文字が書いてあります。

こ、これは。口シェフのショコラへの想い!! 

読むというよりは感じるための文章。わたしはそう思いました。ショコラに懸ける想いがここには詰まっているんだろうなぁとORIENTALをいただく前に身が引き締まります。

それでは、さっそく。

 

とその前に、口シェフ自らがショコラカットをしてくれました!!

 

サクサクという感じで、切ってるショコラを見ただけでも美味しそうな雰囲気が出てました♪

それでは、いただきましょう!!

 

食べ始めると止まらない!!

断面から見えるドライ金柑がまた美味しそう。。。切っただけで、ホワイトチョコレートの香りと柑橘系の香りが漂ってきました。

金柑、パイナップル、パッションフルーツの組み合わせから生まれる香りと酸味がチョコレートの滑らかさやコクとマッチして、食べ始めたら止まらなくなるくらい美味しいです。またドライ金柑の食感も良く、思わず「これ、バクバク食べたくなりますね!! 」と口シェフに伝えたところ、大笑いしていました(笑)

 

まとめ

パッケージデザインもおしゃれですし、美味しいし、自分用チョコレートとしても良いですが、プレゼント用としても重宝しそうなショコラでした。ホワイトチョコが好きな男性への贈り物としても良いかもしれませんね♪

 

今回紹介したのはこちら!!

ORIENTAL(70g) 1,951円

〜 ル ショコラ ドゥ アッシュ (LE CHOCOLAT DE H)

 

サロン・デュ・ショコラ(サロショ)東京2018でのル ショコラ ドゥ アッシュ (LE CHOCOLAT DE H)全商品ラインナップはこちら!!

>>サロショ2018 東京のル ショコラ ドゥ アッシュの全商品を見る!!

 

サロショ2018 東京 会場マップでル ショコラ ドゥ アッシュ (LE CHOCOLAT DE H)をチェック!!

>>サロショ2018(東京)会場マップを見る!!