ジャン=ポール・エヴァン (JEAN-PAUL HÉVIN)「サロショ限定ボンボン ショコラ」6種類を紹介!!

サロン・デュ・ショコラ2018 公認ブロガーのシンゴ(@sdcblogershingo)です。

ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)さんのサロショ限定ボンボン ショコラ6種類をレビューします。 サロン・デュ・ショコラ(サロショ)東京2018でのジャン=ポール・エヴァンの全商品ラインナップはこちら!!

>>サロショ2018 東京のジャン=ポール・エヴァンの全商品を見る!!

 

 

サロショ限定ボンボン ショコラ

6種類がサロショ限定で発売される新作のボンボン ショコラです。これらのボンボンショコラは、ボワットゥ ショコラ トランタン ダムールに入っていますので、詳しくはこちらを確認してくださいね!!

>>サロショ2018 東京のジャン=ポール・エヴァンの全商品を見る!!

 

  • MOF
  • クール ノワール ローズ
  • テール エ ショコラ
  • パンチュール
  • クール レ ローズ
  • アヴァンチュール

 

それでは、一つずついただいていきましょう!!

 

MOF

クルミを加えたパート ダマンド(上層)と、マロン風味のガナッシュ(下層)の二層構造になっています。マロンのガナッシュがマロンの香りがとても強く、それでいて滑らかで口どけが最高に良かったです。クルミとの相性も良く、秋の味覚を楽しむことができるショコラでした!!

 

クール ノワール ローズ

中がとてもカリカリとしています。食べた食感がたまらなく楽しいです。ハートの形からは想像できなかった食感でした(笑) ココナッツ風味のプラリネを使っていて、しっかりと感じるココナッツが美味しかったです!!

 

テール エ ショコラ

キューバ産カカオガナッシュ。口に入れた瞬間にほんのり広がるロースト感、その中から感じる苦味と優しい酸味が心地良かったです。苦味や酸味の中に感じる甘味を少し感じました。目をつぶって深く味わって欲しいショコラです。

 

パンチュール

なめらかなオレンジとマンゴー風味のキャラメル。コーティングしているチョコレートはビターで、柑橘との相性は抜群です。キャラメルは果実味溢れるピューレのよう。オレンジの苦味とキャラメルの苦味がケンカすることなく美味しく楽しめるショコラです。

 

クール レ ローズ

こちらも、クール ノワール ローズ同様にカリカリとした食感。ライム風味のプラリネをミルクチョコレートでコーティングされています。ライムの香りが口の中で広がりつつもチョコレートがなくなっても余韻としてしばらく嗅覚を楽しませてくれるショコラです。

 

アヴァンチュール

オレンジとショウガが香るビターチョコレートのガナッシュ。最初の甘酸っぱいオレンジの酸味が口の中を支配し、その中にほのかに香るショウガがバランスがすごい!! やわらかい口どけも美味しいショコラです。

 

まとめ

ジャン=ポール・エヴァンさんのサロショ限定 新作ボンボン ショコラをレビューしました。6種類いただきましたが、わたしはテール エ ショコラが一番好きでした。ぜひあなたも食してお気に入りのボンボン ショコラと出会ってくださいね!!

そして、また次の新作ボンボン ショコラも楽しみです♪

 

 

サロン・デュ・ショコラ(サロショ)東京2018でのジャン=ポール・エヴァンの全商品ラインナップはこちら!!

>>サロショ2018 東京のジャン=ポール・エヴァンの全商品を見る!!

 

サロショ2018 東京 会場マップでジャン=ポール・エヴァンをチェック!!

>>サロショ2018(東京)会場マップを見る!!