比較!! meiji THE Chocolate 凛と香り立つブロッサムビターとビターシリーズ

こんにちは。サロショブロガーのシンゴ(@sdcblogershingo)です。

2018年9月25日(火)に『 meiji THE Chocolate 凛と香り立つブラッサムビター 』が発売!! meiji THE Chocolate のビターシリーズはこれで3つ目です♪

  • 青のコンフォートビター
  • オレンジのエレガントビター
  • ターコイズグリーンのブロッサムビター

 

これは3つのビターを比較するしかない!!

ということで、比較しました。

 

見た目はほぼ一緒

3つのビターを並べて見ましょう♪

チョコレート自体の色はさほど違いはありませんが、青のコンフォートビターが少し濃いように感じます。

 

パッケージから取り出して、チョコレート自体の香りを嗅いでみると、それぞれの特徴を優しく感じ取ることができます。ゆっくりリラックスして香りを楽しんでください♪

ちなみに、それぞれの特徴を簡単にまとめると以下の通りです。

 

コンフォートビター(青) = ナッティ

エレガントビター(オレンジ) = フルーティ

ブロッサムビター(ターコイズグリーン) = フローラル

 

それではさっそく食べ比べて見ましょう。

 

ビター3種食べ比べ!!

食べる順番は好みなのですが、比較するならこのような順でいただくと、より違いを感じると思います。

  1. ブロッサムビター(ターコイズグリーン)
  2. エレガントビター(オレンジ)
  3. コンフォートビター(青)

 

比較する際は、ゆったりとした気持ちで行なってくださいね♪ そしてチョコレートを変える際は途中でお水を含んで口をリセットしましょう♪

 

ブロッサムビター(ターコイズグリーン)

口に入れた瞬間のインパクトは優しく、他の2つほど強くありません。

口の中に入れて溶かしていくと、だんだんと青リンゴのような爽やかさ、ジャスミンのような華やかさを感じます。香りがふわっと広がります。

テクスチャーは硬めですが、他に比べたら滑らかです。

このビロッサムビターは余韻がポイント!! 最後に紅茶のアロマが口の中に広がりいつまでも心地よい時間が続きます。気持ち長めの余韻です。

 

エレガントビター(オレンジ)

口に入れた瞬間のインパクトは他2つの中間の強さ。オレンジのようなフルーティーさがあります。

口の中に入れて溶かしていくと、フルーティーさが変化し、クランベリーような甘酸っぱいような味わいを感じます。

テクスチャーは硬めですが、他に比べて中間の硬さです。

最後は優しくほのかなオレンジの香り。余韻は短く感じます。

 

コンフォートビター(青)

口に入れた瞬間のインパクトは3つの中で一番強く、どっしりとしています。

口の中に入れてとかしていくと、焙煎したアーモンド、コーヒーのようなコクを深く感じます。旨味も合わせて感じることも。

テクスチャーは硬め。他に比べて一番硬いです。

最後まで強くナッティーな香り。余韻は長めに感じます。

 

まとめ

株式会社 明治さんの『 meiji THE Chocolate 凛と香り立つブロッサムビター(Blossom Bitter) 』の発売で、ビターシリーズが3つになりましたので、見た目、香り、味の比較をしました。

それぞれのパッケージに明治さんが作成の味わいチャートも記載されていますので、それを見ながら楽しむのも良いかもしれないです♪

 

ちなみに、わたしはブロッサムビターが好きです。香りがたまらないので、紅茶と一緒にいただきたいなぁと思いました。

 

ぜひ、3つ購入してチョコレートテイスティングを楽しんでくださいね!!