Dari K と行くカカオ農園ツアー2018 最終日(7日目)レポート

こんにちは。サロショブロガーのシンゴ(@sdcblogershingo)です。

2018年8月18日(土)から25(土)にかけて『 Dari K(ダリケー) と行くカカオ農園ツアー2018 』に参加してきました!! 目的地はインドネシアはスラウェシ島のポレワリ・マンダール県。

ツアー最終日(7日目)、8月24日(金)の内容をレポートします♪

 

★前日のツアー6日目の様子はこちら!!

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_6thday/

 

※7日目のスケジュールは本記事の最後の方にまとめています。

 

マカッサルの朝を散策

マカッサルのホテルから少し行くと海岸沿いを散策でき、そこで軽くランニングもできる環境があります。

とのことで、朝6:00にホテルを出発し、散策開始です♪

 

少し行くと、サイクリングチームが出発の準備をしていていました。朝のマカッサルの街は他にもランニングしていたり、体操していたりと健康的な雰囲気でした♪

マカッサルの朝の雰囲気を堪能したので、軽くランニングします!!

 

目的地は・・・昨日野望にしてたあのポイント。そのポイントを目指して走り続けると、立派な橋がかかっていました。建設したてらしく、まだ車は通っていませんでした。これはチャンスとばかりに橋のど真ん中を走っちゃいました。

気分爽快!!

 

橋からはキレイな朝日が顔を覗かせていました!! 昨日6日目(8/23)は沈んでいく夕日を見送り、今度は朝日をお迎えでき、感動の瞬間に出会えました。早起きして良かった♪

 

ランニングの目的地は昨日6日目(8/23)に遠くから見かけた建設中のモスクです!! すぐ近くまで来ました♪ 目の前までは来れたのですが、掘りがあって、これ以上近くことはできませんでした。。。残念。

6日目のサンセットとモスク野望の記事はこちら

 

だいたい距離にして、2kmくらい走れたと思います。ゆっくり街や景色を楽しみながら、爽やかなマカッサルの朝を感じることができました!! さて、ホテルに戻りましょう。

 

ホテルに戻り、シャワーを浴びたあとは朝食♪ 朝から運動したので、腹ペコ。たくさんいただいちゃいました。この他にもお寿司もありましたが、もうちょいしたら日本に帰るので、ここでは食べませんでした(笑)

 

充実した旅の振り返り!!

朝食が終わったあとはホテル食堂に集まり、この旅の振り返りをします♪ 写真手前にいるこころさんと奥村さん、引率の先生みたいな感じですね(笑)

振り返り用のシートは前日に配られます。この時間までに書けなかった人はこの朝の時間で必要事項を書き込んでいきます。振り返りの内容はこのような感じです。

  • このツアーでやりたかったことは何か?
  • このツアーで一番印象に残ったことは何か?
  • このツアーを体験し、今後の目標はできたか?
  • やり残したこと、こうだったら良かったと思うことは?
  • カカオ農家さんへメッセージ。

 

書き終わったら、みなさんの前で数分ずつ振り返りを発表です。内容は参加者の人柄に対して多種多様で、とても勉強になるので、全員分メモりました♪ いくつか簡単に列挙させていただくとこのような感じです。

  • チョコレートを見る目が変わった。
  • カカオ農家さんだけでなく、参加者と過ごした時間が貴重だった。
  • 今後のお菓子作りに今回の経験が活かせそう。
  • ご飯が美味しかった。
  • 子供達の笑顔が印象的だった。
  • 今回の経験を家族や友人にシェアしたい。 など

 

続いて、スタッフのみなさんも振り返りを共有していただきました。

 

奥村さん「 生産者と消費者の繋がりが大切で、今回それができて良かった。」

 

松井さん「 参加者の表情が日に日に変化していくのが印象的だった。教学は一方方向ではない。」

 

こころさん「 知識よりも楽しい経験が大事。今回の旅が今後の何かに役立つと嬉しい。」

 

河村さん「 カカオだけでなく、カカオ農家さんの文化を体験してもらえて良かった。」

 

自分の振り返りだけだと偏った考えになってしまうことが多々あるので、このような共有の場というのはありがたい時間です。わたしはよりチョコレートやカカオに関する仕事に注力して、もっと楽しい世界をクリエイトしていきたいと思いました。

 

振り返り会のあとは荷物をまとめて、ホテルを出発。次はコーヒーをいただきに行きましょう!!

 

利きコーヒー大会開催!?

バスで走ること30分ほどで、目的地のコーヒーショップ『 TOARCO TORAJA COFFEE (トアルコ トラジャ コーヒー) 』に到着です。

インドネシア、スラウェシ島にあるトラジャ地方はもともとコーヒー産地でしたが、第二次大戦後、衰退。この地のコーヒーを復活させるために、キーコーヒーが現地法人を組織し、復興へ。

その現地法人が運営しているのがここ、トアルコ トラジャ コーヒーです。

 

早速、店内へと入りましょう!!

 

良い香りと良い雰囲気

トアルコ トラジャの各産地別でいただけるようになっています。

 

店内には豆もありますが、焙煎機などもあり、見ていて楽しかったです。

 

厨房はガラス張りになっており、中も見ることができます。スタッフさんと目が合い、手を振ったら、笑顔で応えてくれました♪

 

こちらはドリップ中の店員さん。みなさん笑顔で働いていました♪

 

コーヒー飲み比べ!!

席に案内していただいたあと、責任者の河合さんからご挨拶をいただきました。とても丁寧に説明をたくさんしていただきました。

 

メニューの一部です。産地別のコーヒー(左ぺージ)と入れ方(右ページ)が書かれています。せっかく様々な種類があるので、それぞれ飲んでみたい!!

ということで、こうなりました。

 

全種類コーヒー飲み比べ!!

ひとつひとつ丁寧にいれてくださって、ショップスタッフさんには感謝です。

 

様々な種類のコーヒーをいただきながら、それぞれが好きなコーヒーはどれか、それぞれどんな味わいかなどを、参加者であーでもないこーでもない言いながら楽しいひとときを過ごしました。

 

産地によって特徴が異なるものの、基本は心地良い酸味とフルーティーさが特徴かなと思いました。冷めたあとはかなりツンとくる酸味を感じました。温かいうちに飲むのが最高に美味しいです。とにかく香りがとても良かったです♪

 

美味しいコーヒーを楽しんだ後はショッピングです。

 

ショッピングモールに到着

向かった先はショッピングモール(ラトゥインダ)へと行きます。ここでしばしお買い物タイムです。入口でバッグの中身検査が行われ、問題なければそのまま入店できます。

 

中にはスーパーや服飾店、家電、本屋、などたくさんのお店が入っていました。

 

ゲームセンターもあり、UFOキャッチャーも。やってみたかったのですが、滞在時間があまりなくてやることができませんでした。。。紫の象さん欲しかったなぁ(笑)

 

本屋に行くと、日本の漫画がたくさん!! もちろん言葉は翻訳されています。海外でも日本の漫画はとても人気があることがわかります。

 

スーパーについては、日本のスーパーとほとんど同じような感じです。異なるところというと、売ってるものが少し違うかなというくらい。

 

あとこの機械が楽しかったです。画面の下に赤く光っている部分がありますが、ここにバーコードを当てると値段が表示される機械。

いくらか値段がわかりにくい商品がある場合、この機械はとても便利です♪

 

ハーゲンダッツもたくさん売っていました!! ミニカップは日本よりも縦長のようにも見えます。日本では売っていない味もあり、おもわず買ってしまいました(笑)

購入したのはキャラメル ビスケット & クリーム スペキュラース。美味しかったですが、かなり甘かったです。。。

 

楽しかった時間はあっという間。そろそろ空港へ行きましょう。

 

スラウェシまた会いましょう!!

空港に到着すると、ずっとバスの運転をしてくださっていた運転手のバデさんともお別れです。安全運転をありがとうございました!!

 

そして、ここスラウェシ島で働いて生活をしている、足立こころさんとIcal(イチャル)さんもここでみんなとはお別れとなります。本当にありがとうございました!! 数日間でしたがとても濃密な時間を過ごすことができました。

それでは、飛行機に乗って、ジャカルタへ行きましょう!!

 

ジャカルタから一緒に帰ったのは!?

そして、空港にてチェックインをして、マカッサルからジャカルタへ飛行機移動です。

ジャカルタにつきましたら、ツアー参加者は2つのグループに別れます。乗り換えてそのまま直で帰る組(Aグループ)とジャカルタにて一泊する組(Bグループ)。単に飛行機のチケットの関係で分裂しただけで、特に選択をしたわけではありません。

ちなみに、わたしはBグループ。

 

ジャカルタの空港に着くと、ここでAグループとBグループに別れて、それぞれの帰国となります。これだけ楽しい時間をたくさん過ごしてきたので、お別れは少し寂しい。。。初日によそよそしかった参加者ももうすっかり仲良くなっていました。

 

Aグループは乗り換えてそのまま羽田空港へ。

Bグループはジャカルタのホテルに宿泊し、翌早朝に飛行機に乗り、羽田空港へ。

 

ちなみに、Bグループはたまたま、日本選手団(水泳)のジャカルタからの帰りの飛行機が一緒で、このような貴重な体験もできました(笑)

 

これにて、Dari Kと行くカカオ農園ツアー2018 は終了です!!

楽しい時間を、ありがとうございました!!

 

7日目のスケジュール

建設中のモスクと朝日とトラックです。7時前なら涼しくて走りやすかったです。7日目 8/24(金)のスケジュールは以下の通りです。

 

09:00 ホテル食堂に集合

09:10 ツアー振り返り会

10:30 バス移動(ホテル→トラジャカフェ)

11:00 トラジャカフェ到着&昼食

12:30 バス移動(トラジャカフェ→ショッピングモール)

12:50 ショッピングモールでお買い物

14:00 バス移動(ショッピングモール→マカッサル空港)

15:30 空港チェックイン

18:05 マカッサル空港→ジャカルタ空港 (GA614)

19:30 ジャカルタ空港到着

グループA

21:25 ジャカルタ空港→羽田空港 (NH872)

グループB

21:00 バス移動(空港→ホテル)

22:00 ホテル到着&解散

 

8/25(土)

グループA

06:50 羽田空港到着

11:00 羽田空港→伊丹空港 (NH022)

12:15 伊丹空港到着

グループB

04:00 ホテルロビー集合

04:10 バス移動(ホテル→ジャカルタ空港)

05:00 空港チェックイン

07:00 ジャカルタ空港→羽田空港 (NH872)

16:25 羽田空港到着

18:00 羽田空港→伊丹空港 (NH037)

19:10 伊丹空港到着

 

まとめ

『 Dari K と行くカカオ農園ツアー2018 』の最終日 8月24日(金)の様子をレポートしました。今回のツアー、行くまでは緊張と不安もありました。

どのようになるんだろう?大丈夫なのかな?

しかし、帰る頃にはまだ帰りたくないって思ってしまうほど、充実した旅内容で、カカオのことだけでなく、インドネシアの文化にもたっぷりと浸かることができ、参加して良かったと思います。

勉強して頭でわかることも大切ですが、このツアーのように実際に肌で体験することもものすごく大切であると改めて思いました。

 

とにかく楽しい1週間でした!!

Dari Kさん、カカオ農家さん、関係者のみなさん、ツアー参加者のみなさん、本当にありがとうございました!!

 

あなたも、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

これだけは言えます。もし行くかどうか迷ったら行くべきです!!

 

 

★ツアー初日(カカオ10%ほんのり)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_1stday/

★ツアー2日目(カカオ30%香ってきた)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_2ndday/

★ツアー3日目(カカオ100%激濃厚)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_3rdday/

★ツアー4日目(カカオ50%優しい味)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_4thday/

★ツアー5日目(カカオ60%満喫満足!!)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_5thday/

★ツアー6日目(カカオ80%後の余韻)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_6thday/