Dari K と行くカカオ農園ツアー2018 6日目レポート

こんにちは。サロショブロガーのシンゴ(@sdcblogershingo)です。

2018年8月18日(土)から25(土)にかけて『 Dari K(ダリケー) と行くカカオ農園ツアー2018 』に参加してきました!! 目的地はインドネシアはスラウェシ島のポレワリ・マンダール県。

ツアー6日目 8月23日(木)の内容をレポートします♪

 

★前日のツアー5日目の様子はこちら!!

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_5thday/

 

※6日目のスケジュールは本記事の最後の方にまとめています。

 

楽しかったポレワリ

今日でここ、ポレワリを後にして、マカッサルまで戻ります。ホテルのロビーで集合です。忘れ物はないかチェックをして、バスに乗り込みましょう!!

 

楽しい思い出と寂しい気持ちと、様々な思いを持ちながら参加者はホテルを後にします。

 

そんな中、最後までカメラに対してピースを向け続けるスタッフのみなさん。疲れ知らずの強者スタッフさんたちです(笑)

 

200kmの道を戻ります!!

バスに乗り、行きに来た道を戻ります。ポレワリからマカッサルまでは約200km。およそ7時間の道のりを走り続けます。

マカッサルからポレワリ移動の2日目の記事はこちら

 

この日は前日が犠牲祭で祝日だったこともあり、お店もお休みが多いそうです。昼食を予定していたお店もお休みで、2日目とお店でお昼ごはんです♪

 

ここ、『 Cafe D’Carlos 』というお店のごはんはけっこう美味しんですよ。今回はもう最後ということで、ドラゴンフルーツのジュースも頼んじゃいました♪

おなかも満足したところで、再びバスに乗り、マカッサルのホテルへと向かいます。

 

インドネシア7番目の都市を散策

約7時間半かけてホテルに到着です。バスの中で寝ている方も多く、旅の疲れが少し見え隠れしていました。少しホテルのお部屋で休憩して、街のお土産屋さんへ出かけましょう!!

 

ポレワリとはまた違った雰囲気の都会感のある街です。マカッサルはインドネシアで7番目に大きな都市(2018年時点)です。

 

街中に入ると色々なお店が連ねており、こうなるとポレワリ感はもう感じません。また、こちらの方が裕福なのかわかりませんが、ふくよかな子供の姿をよく見かけました。

 

街を散策するのは楽しいです♪ スポーツ用品店にはこのような感じで、サッカーボールの価格帯は日本とさほど変わりませんでした。

そして、

また、別のお店にはこんなものが!!

 

招き猫!!

日本の猫ちゃんたちは世界中で大活躍しています。

 

もう少し歩くと、海岸沿いに出ます。そこには建設中のモスクを発見です!! モスクってこのように頭の部分から作るんですかね?笑

建設途中の貴重なモスクに出会えました。あのすぐ近くに行ってみたい。その野望を胸に今日はここを後にします。あまり時間がなく、後が詰まっています!! ホテルに戻りましょう。

ちなみに、その野望は明日すぐに叶いますが(笑)

 

スラウェシNo.1の夕陽

ホテルに戻り、全員集合したところで、スラウェシで一番良いサンセットが見られる場所へと向かいます。ホテルからバスで移動すること10分ほどで到着です。

そこは離れ形式の宿の向こう。どんどん奥へ行きましょう。

 

到着!! 今にも夕日が手に届きそう。

写真の時点で17:30頃。日が沈むのは18:00頃なので、ゆ〜っくり沈んでいく夕陽を見つつ、今回の旅を振り返ったり、インドネシアの雰囲気をじっくりと味わいます。

ゆっくりとした時間を過ごしているうちに、ただただ夕陽を見てるだけで、頭の中は何も考えていませんでした。夕陽を感じていたという表現が正しいかも。それだけ気持ちの良い空間でした。

 

そして、18:00すぎ。

夕陽が真っ赤な表情に変わり、海の中へと消えて行きました。

 

18:20にはもうすっかりといなくなり、ただ赤い光と青い光のコントラストを楽しんでいました。まさに心が洗われる瞬間。インドネシアの締めにふさわしい素敵なサンセット鑑賞でした。

 

美味しいカニをむしゃむしゃ

真っ赤な夕陽を楽しんだ後は真っ赤なカニ!!『 SURYA SUPER CRAB 』というスラウェシで採れたカニを使った料理をメインで扱うお店でツアー最後の夕食です。

写真でもわかるように、回転テーブルでの食事。つまり中華料理も出てくるんです。インドネシアで中華を食べるとは想定してなかったので、意表を突かれました(笑)

 

毎日は飽きてしまうのですが、たまに食べる中華は美味しいんですよね。野菜もたっぶりシーフード。

 

ずっとインドネシア料理だったので、ちょっと懐かしさも感じつつ。。。笑

 

そして、お待ちかねのカニ!!

これはブラックペッパーソース和えです。このブラックペッパーソースがめちゃウマです。にんにくも利いてて、ソースをごはんにかけるだけでも美味しいです!! カニにもよく合います。ソースがけっこう強めなので、カニの味は負けてしまっていたように感じます。

手つかみなので、めっちゃ汚れますが、食べるところに洗面台がありいつでも手を洗える環境が整っていました。ありがたい気遣いです!!

 

食事の途中、Dari K (ダリケー)さんのパートナー団体『 UIH (ウィーハー) 』の創業者の一人、Umar(ウマール)さんがお忙しい中、わざわざ駆け付けてくださいました!!ずっとニコニコで笑顔が素敵な方でした。

 

ツアー最後の夕食をみなさんで楽しみ終わり、レストランを後にします。

 

レストランを出る際、カニポーズ!! のスタッフさん。もしかしたら、参加者よりも元気だったかもしれません(笑)

ホテルに戻り解散して6日目はおしまい。明日はもう帰る日です!!

 

6日目のスケジュール

スラウェシ島最後のスタッフミーティング。松井さんはここでもカニポーズ!! おちゃめ!!(笑) 最後の最後までミーティング途中でも、わたしの撮影に付き合ってくれてありがとうございました!!

6日目 8/23(木)のスケジュールは以下の通りです。

 

08:00 ホテルロビーに集合

08:15 バス移動(ホテル→パレパレ)

11:00 昼食(約1時間)

12:15 バス移動(パレパレ→マカッサル)

15:40 ホテル到着

16:20 街ぶら&お土産屋

17:00 バス移動(ホテル→夕陽ポイント)

17:20 夕陽鑑賞

18:30 バス移動(夕陽ポイント→レストラン)

18:50 夕食

20:40 バス移動(レストラン→ホテル)

21:00 ホテル到着&解散

 

まとめ

『 Dari K と行くカカオ農園ツアー2018 』の6日目 8月23日(木)の様子をレポートしました。インドネシアツアーの最後にふさわしい綺麗な夕陽がとても印象的な日でした。インドネシアの風、土、空気、光を肌で感じたという感覚があります。リアルな旅は何が良いかって、こういうことですよね。

明日はもう帰る日ですが、ギリギリまでインドネシアを楽しむぞー!! (まだまだ体力が有り余ってます笑)

 

 

★ツアー7日目(カカオ100%完食!!)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_7thday/

 

★ツアー初日(カカオ10%ほんのり)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_1stday/

★ツアー2日目(カカオ30%香ってきた)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_2ndday/

★ツアー3日目(カカオ100%激濃厚)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_3rdday/

★ツアー4日目(カカオ50%優しい味)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_4thday/

★ツアー5日目(カカオ60%満喫満足!!)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_5thday/