Dari K と行くカカオ農園ツアー2018 2日目レポート

こんにちは。サロショブロガーのシンゴ(@sdcblogershingo)です。

2018年8月18日(土)から25(土)にかけて『 Dari K(ダリケー) と行くカカオ農園ツアー2018 』に参加してきました!! 目的地はインドネシアはスラウェシ島のポレワリ・マンダール県。

ツアー2日目 8月19日(日)の内容をレポートします♪

 

★前日のツアー初日の様子はこちら!!

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_1stday/

 

いよいよポレワリに移動

2日目はついにカカオ農園のあるポレワリまで行きます!! 距離はマカッサルから北に200km!! 車で7時間くらい。途中お昼や休憩もあるので実際は8時間ほど。ポレワリに着く頃にはもう夕方です!!

※2日目のスケジュールは本記事の最後の方にまとめています。

 

卵と名札とわたし

まずは出発前に腹ごしらえです!!笑 昨夜マカッサルのハサヌディン国際空港に隣接するホテルに宿泊。写真はそのホテルでの朝食の一部です。写真にある卵料理なのですが、これ、日本の感覚だとゆで卵に味付けされてるように見えますよね?

確かにゆで卵なんですが、これ、殻付きです。

もし、同じような料理に遭遇されましたらご注意くださいね!! わたしは知らずにパクッと口に入れてしまい、出すにも出せずで食べてしまいました・・・(笑)

 

一人で卵と格闘したのち、8:00になりロビー集合です。

参加者の方々の名前と顔が一致するよう、ひとりひとり名札を作成し、ツアー中はこれを首からぶら下げて行動します。これを身につけることでツアー参加者同士でも話すきっかけができ、なんといっても早く名前を覚えられるのでものすごく良いアイテムです!!

また、インドネシアツアー中、地元の小学生たちとのチョコレート作り体験をする機会ああります。その際、名札を見て子供たちが名前を呼んでくれたりもするのでツアー中大変ありがたいアイテムでした♪

これで準備が整いましたので、いよいよ出発です!!

 

まるで修学旅行

ポレワリまではバスで移動とのことで、どんなバスなんだろう?酔い止め必要かも?などという不安が正直あったのですが、そんな不安を吹き飛ばす一台のバスが目の前に止まっていました。それがこちらです!!

 

かなりいい。

 

想像以上で、いわゆる普通の観光バスでした!! 気分はまるで修学旅行♪

運転手はバデさん。いつも笑顔で乗客の誰でもエスコートしてくれました。インドネシアの人たちはそういう人がとても多く、どの場所に行っても笑顔で接してくれるんですよね。少し緊張気味のわたしの表情もだんだんとほぐれてきました!!

 

自然と文化を感じるバス旅

マカッサルの街の中は道路がかなり整備されていて、走りやすい道路です。郊外に出ると道の整備具合は少しだけ落ちますが、それでも全く問題なく普通に車が走れるほどです。車はトヨタ車が多い印象。続いてダイハツ。日本の車もがんばってます!!

そして、走ること30分。豊かな自然がわたしたちを迎えてくれます。青と緑の鮮やかな景色にとても心が癒される♪ この時期は乾季で雨がほとんど降っておらず、日差しが強く日焼けしてしまいそう。しかし、晴天だからこそバスの車窓から見える景色はとても綺麗です。

 

木陰は涼しそうで、ここで寝転んで本でも読んでいたいなぁ〜と思ってしまうほどですが、現実は甘くなく、外はかなり暑いです。バスって快適でありがたい♪

 

また面白い光景にも出会えます。この写真、なんだかわかりますか?田んぼ?自然のプール?ちょっと整備された池?

 

正解は養殖用の池。この池で魚やエビを養殖してるそうです。

 

また道の側道にはたくさんの屋台が並んでいるのも印象的です。

これはポメロという文旦のようなフルーツを売っている屋台。ポメロは別名バリみかんとも呼ばれているそうで、皮がめちゃくちゃ厚く剥くのが大変だそうです。

この道路沿いは屋台が1軒立つと、その周りにはあれよあれよと同じものを売る屋台がどんどん立ってしまうそうで、そんな風習もおもしろいところです。経営観点からすると、競合がいないところに出したくなるもんじゃないのかなぁと(笑)

 

バスの中では、Dari K アドバイザー松井さんのインドネシア質問コーナーが開催され、インドネシアの文化を深く知れて楽しい。また後半になると、みんな疲れてぐっすりの時もあり、ほんとに修学旅行のよう。

バスに乗ってから3時間後、お昼ごはんです♪

 

美味しいインドネシア料理

さて、お昼です。バスしか乗ってないのになぜかおなかが空きました。

ランチはパレパレという街にある『 Cafe D’Carlos 』というお店。地元では気軽に仲間が集まってお茶するようなカフェ。2階に位置してるのですが、このお店、少しだけ変わっている点があります。それは。。。

 

1階の洋服販売ゾーンを通らないと入れないのです!! 服を買いに来たのかと錯覚が起こってしまうほど。そして、お待ちかねのランチです。インドネシアの食事はブッフェ形式のみで、個別形式ではないそうです。なので、自分が食べられる量を調整しながらお皿に盛る必要があります。

よくよく考えたら、ここでの食事が本格的なインドネシア料理のお初です!!

 

さて、今日のランチはこちら♪

メニューは忘れてしまいました。。。が、美味しくてペロリと完食。インドネシア料理はクセが少なくとても食べやすいです。強いて言えば辛いくらい。辛いのが苦手な方は味見しながら量を調節することをおすすめします!! 辛くないように見える料理が意外と辛い!! なんてこともありましたので注意が必要です。

 

さて、食事をいただいた後はまたバスに乗り、約3時間。ポレワリのホテルに到着です!!

 

ようこそ!! ポレワリへ!!

ホテルに到着すると、そこには横断末が!! 現地の観光局のみなさんが笑顔で熱烈歓迎!! こちらも自然と笑顔になります♪ このような体験もとても良い経験です。この地区に外国人が来ることがそれほどないそうで、それでいて、日本人が一気に30名くらい来てくれたということで、熱い歓迎をしてくださいました。

インドネシアの人たちって温かいなぁと思いましたし、この後のツアー中もずっとそう感じました。

 

ホテルに到着するとさっそく、ポレワリの観光プロモーション部長さんから歓迎のお言葉をいただきました。そして、盛大なセレモニーが行われ、ポレワリで伝統的な舞と演奏を披露してくださいました!!

 

手の指先まで意識されたゆっくりした優雅な舞はわたしたちの目を釘付け。そして、流れる演奏は心地よく耳を癒してくださいました。

 

さて、温かい歓迎の後は各自の部屋割りが発表され、部屋に荷物を置きに行きます。

 

気になる宿泊ホテルの部屋を公開

今日から4泊お世話になるホテルは『 Hotel Ratih 』というかなり綺麗なホテル。ホテルのエントラスはこのようになっており、綺麗で過ごしやすいホテルです。またわたしが止まっていた部屋はこのような感じです。

 

わたしは1人部屋を希望していたので、この部屋を一人で使用。部屋もかなり広く一人で過ごすには大きい感覚です。ダブルベットで広々と使えます♪ まったく不便なく快適に過ごすことができるお部屋でした!!

ここでいったん、ホテルの食堂に集合です。

 

ツアー参加者を知って海に行こう!!

今から、夕食パーティーまでの時間少し時間があります。1週間ともに生活するのでツアー参加者のお互いのことを少しでも知り合えたら、、、ということで、約30分くらいで自己紹介セッションが行われました。

時間もそこまであるわけではないので、話す内容は以下の3つ。

  • 名前
  • はまっていること
  • 好きな◯◯は◯◯

 

参加者は30名しかいなかったですが、短期間ですぐに名前と顔がわかるわけでもなく、、、今朝作った名札ストラップがここから強力にチカラを発揮し始めます(笑)

 

さて、自己紹介も終わり、まだ少し時間があるとのことで、町歩きをしようということになり、近くの海辺まで希望参加者のみで行くことになりました。上の写真はホテルの前を走っていたバイク式のタクシーです。

 

海辺に行くと、そこには。

 

「 美しい。。。」と思わずつぶやいてしまうくらいの夕日。とても綺麗な景色に、心が洗われる瞬間でした。みなじーっと夕日の方を見つめていました。この前に自己紹介セッションがあったのも影響し、この海歩きで参加者メンバーはだんだんと打ち解け始めてきました♪

 

さぁ、ホテルに戻って夕食パーティーに行きましょう!!

 

ウェルカムパーティーでダンシング!?

今夜の夕食は、現地政府が主催のウェルカムディナーになっています。ホテルからバスで30分移動です。19:30に会場到着。外はもうすっかり真っ暗です。こちらでも温かい歓迎をしていただきました。ほんとにみなさん笑顔。すごい。

そして、会場に入り着席し、主催者さんからご挨拶をいただき、いよいよディナーの始まりです!!

 

今回はこのようなメニューでした♪ 相変わらず美味しい!!

 

食事をいただいている間は、BGMとして、歌ってくださいました。ビートルズのヘイ・ジュードや地元の歌まで。途中、松井さんともデュエットするシーンがあり、楽しい食事の時間が流れます。

ツアー参加者がごはんを食べ終わり始めると、ノリの良い音楽が流れ始め、そこからは一転。ディナー会場からダンス会場へ。

 

みな前に呼ばれて、気づけばほとんどのメンバーが一緒に踊っていました。リズムは乗りやすいのですが、ステップが少し難しめ?だったようにわたしは感じました。最後までなんとなくしか踊れず、、、ちょっと悔しい(笑)

 

ダンスがひと段落すると、Dari K (ダリケー)さんのパートナー団体『 UIH (ウィーハー) 』のメンバーひとりひとりから一言ずつご挨拶をいただきました。UIH (ウィーハー) とは、インドネシアの農業を通じて、持続可能な社会作りを目指しており、カカオの他にも米、野菜、魚、エビなど複数の部門を設け、農家への細かな指導や現地の若者を雇用・育成している団体です。

写真は創業メンバーの一人、Herwin(ヘルウィン)さんです。明日からはこのヘルウィンさんのお宅でお世話になります。

 

そして、最後は記念品交換です。Dari Kの櫻◯翔こと河村さんの笑顔が素敵です!! 毎年のように記念品を交換されており、交流がどんどん深まっていきます。このような活動は本当に良いですね♪

 

その後、主催者の方々とUIHの方々に見送られながら、ツアー参加者はホテルへと戻ります。

2日目はここまででおしまいです。ホテルに戻ってからは明日(3日目)の集合時間を共有し、希望者のみの懇親会の開催。 この懇親会でツアー参加者の仲は一気に深まったようにも感じます(笑) こういう時間って大事だったりしますね!!

 

2日目のスケジュール

ということで、2日目 8/19(日)の話をしてきました。簡単にスケジュールをまとめておくとこのような感じです。

 

08:00 ホテルロビー集合&チェックアウト

09:00 バス移動(マカッサル→パレパレ)※途中休憩あり

11:40 昼食(約1時間)

13:00 バス移動(パレパレ→ポレワリ) ※途中休憩あり

15:50 ホテル到着

16:00 伝統的な舞と演奏のセレモニー

16:45 自己紹介セッション(30分)

17:30 海辺散歩(約1時間)

19:00 バス移動(ホテル→ディナー会場)

19:30 会場到着(食事&ダンス)

20:30 記念品交換会

21:30 ホテル到着&解散

 

ついにカカオ農園近くまで来ました!! いよいよ、明日(3日目)は念願のカカオ農園散策です!!

 

まとめ

『 Dari K と行くカカオ農園ツアー2018 』の2日目 8月19日(日)の様子をレポートしました。初日に続き、2日目も移動が多かったのですが、いよいよカカオ農園の近くまで来たんだぁ!! という実感が生まれてきました。いよいよ生カカオとご対面です。待ちに待ったこの瞬間。明日も楽しくなること間違いなしです。

ちなみに、写真のように毎晩、スタッフの皆さんは翌日の打ち合わせを胸にバラをさしながら(笑)真剣にミーティングをしていました。ツアー参加者が毎日楽しく過ごせるのは本当にスタッフの皆さんのおかげだと思います。松井さん、足立さん、河村さん、奥村さん、本日もありがとうございました!! また明日もよろしくお願いします!!

 

 

★ツアー3日目(カカオ100%激濃厚)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_3rdday/

 

★ツアー初日(カカオ10%ほんのり)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_1stday/

★ツアー4日目(カカオ50%優しい味)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_4thday/

★ツアー5日目(カカオ60%満喫満足!!)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_5thday/

★ツアー6日目(カカオ80%後の余韻)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_6thday/

★ツアー7日目(カカオ100%完食!!)

http://salon-du-chocolat.info/dariktour2018_7thday/

 

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。